【オンラインで和紙文様を極める】和紙職人が紹介する文様の魅力

¥ 1,100

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method. Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • Free shipping fee

    ワークショップの場合は無料になります。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 0
  • Smart-Letter

    This shipping method cannot have the delivery status and guarantee

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 180

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥ 5,000 will be free.

オンラインで開催するワークショップです。(Zoomでの開催)
数百種類の友禅和紙(千代紙)が販売されています。そこには数ある文様が描かれているのをご存知でしょうか。
その文様一つ一つに意味があり、物語が存在し、その奥深さは半端ないです。
昔の人がどんな願いを込めて描いていたかを知れるワークショップです。
以下の文様の中からお選びください。(備考の欄にリクエストを明記ください)
*花文様関連
*植物文様関連
*動物文様(陸にいる動物関連)
*動物文様(水中にいる動物関連)
*動物文様(羽があって飛べる動物関連)
*自然に関する文様
*道具に関する文様
*歌舞伎文様
*四季に関する文様(春・夏・秋・冬に関する文様)
たくさん文様がありますので、何度もご参加頂けると嬉しいです。

*ご購入や振込が確認できましたら、Zoomのアドレスとパスワードをお知らせします。
*事前に資料をメールにてお送りしますので、当日はプリントアウトもしくは別のiphone,ipadやパソコンなどで表示してご参加ください。
 (なくてもこちらでも表示しますので、手ぶらでもお楽しみ頂けます)
*和紙がどうやって作られているか、友禅和紙(千代紙)がどのように作られているかを写真などを見せながら簡単にご紹介します。
*和紙文様についてクイズ形式でご紹介します。色々想像しながら和紙の魅力や文様の歴史をひも解いてみましょう。
*参加者の質問などにもお答えします。
*ワークショップの時間は約60分です。

文様について、いくつもの書物から調べて独学で学んだことをお伝えします。
(SNSで文様の意味を一つずつ毎日投稿していたら1000いいねを頂きました)
なぜ友禅和紙や千代紙と呼ばれるようになったかご存知ですか?
そもそも和紙は日本が発祥ではないのになぜ「和紙」と呼ぶのかもご存知ですか?
ルーツも併せてご紹介しますので、驚くことばかりでついつい周りの人に話したくなることばかりですよ。
また、「五穀豊穣」や「未来永劫」など今の時代ではなかなか馴染みがない言葉も現代版にアレンジして今の生活に活かせる言葉でご紹介します。
和紙に興味がない方でも、初心者の方でも分かりやすくご説明します。
文様も膨大なのでテーマ別でも1回では全部をご紹介しきれません。
毎回少しずつ内容を変えてお伝えしたいと思います。

文様の意味を知って日ごろの生活にエッセンスといて楽しんで頂けますと嬉しいです。

■Zoomに慣れていない方へ(慣れている方は読み飛ばして大丈夫です)
事前の準備として、以下のことをお願いします。

1. Zoomアプリのインストール
Zoomアプリをインストールされていない方は、インストールをお願いします。PCでの参加を強く推奨しますが、スマートフォンでの参加も可能です。ただしスマートフォン参加の場合、一部見学になる可能性もあります。
https://zoom-support.nissho-ele.co.jp/hc/ja/articles/360022036391

2. カメラ・スピーカー・マイクのテスト
Zoomが初めての方は、事前にカメラ・スピーカー・マイクのテストもお願いします。下記ページの「参加」をクリックすると、Zoomのテストを行うことができます。
http://zoom.us/test
※「テストミーティングに参加」とありますが、機器のテストが行われるだけで、誰かと繋がることはありません。

3. 参加しやすい環境の準備
当日は参加しやすい環境の準備をお願いします。まわりの音が入らず、自分がある程度音を出しても大丈夫な環境が望ましいです(もちろん、子育て等で難しいこともありますので、できる範囲で大丈夫です)。

※開催曜日は土日祝日となっていますが、希望によっては平日も承ります。
(平日をご希望の方はその他をお選びください)
数量には、参加人数をご記入ください。
(一度に参加頂けるのは10名までです。1名での参加も可能です)
お申込み頂いたら、詳細の曜日や時間を相談の上決定させて頂きます。
不明点あれば、事前にお問い合わせ頂けましたら幸いです。
Report

© 東京和紙